伝帝釈天曼荼羅

室生寺金堂本尊の背後は桧の板壁を張り、中央にやや大きく天部形の三尊を、その回りにも天部形の小像九十八体が描かれていて、珍しいこの板絵を帝釈天曼荼羅とする説が強い。


トップへ